沖縄のソーキそばの歴史は、小さな部落「我部祖河」から始まった…

ソーキそばの誕生秘話

最初に出したお店では、精肉や鮮魚を売っていた。「そこで余った肉を煮付けてお客さんに出したら評判だったんです。それをそばに乗せたのがソーキそばの始まりなんです」(源治さん)当時、沖縄そばといえばさっぱりしたものが主流で肉もぜいたく品だった。そんな人たちに少しでもお肉を食べてお腹いっぱいになってもらいたい…その思いで誕生したのがソーキそばだった。四十年も前のことである。

詳しく読む

さぁ!今年もお中元のシーズンがやってきました!

我部祖河食堂では、お中元の発送がスタートしています!

おススメは、ソーキそば4食セット¥3500-※送料別途

ちょっと、高くて手が出ない~~~・・・という方には、

三枚肉そば3食セット¥2140-※送料別途

その他、ぜんざいセットなど、食数、組み合わせもできますので 各店、スタッフまでお問合せ下さい!

ネットでも、ご注文を承ります♪♪

ちなみに・・・
今年は、沖縄の旧盆が本土よりも早い・・・
新暦の8/8(ウンケー)から始まり・・
8/10(ウークイ)で終わりますが・・・
本土の盆は遅れて8/13~8/15・・・となっております。

盛夏の中、熱中症対策には気をつけてください。

我部祖河食堂のおそばを食べて、クンチ(栄養)をつけて下さいねぇ~!

トピックス一覧