×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  沖縄そばとは?

沖縄そばとは?

沖縄そばとは?

沖縄そばは、450~500年前に中国から伝わってきたそうです。
北京大学に残された資料の中に、1532年、琉球王・尚真の四十九日のお供え物として「粉湯」がだされていたとあり、これが沖縄そばの元と考えられています。
もともとは、琉球王朝の宮廷料理(国王が食べる料理)として食べられていたようです。
(起源や由来に関しては、文献資料なども少なく、はっきりした来歴は不明となっています)

材料としては・・・麺は、小麦粉と塩、かん水から作られ、豚骨や鰹(カツオ)、鶏ガラなどで作ったスープに、豚肉やカマボコ、ネギなどをのせたものが主流で、豚肉にはソーキ(スペアリブ)、三枚肉(バラ肉)、てびち(豚足)を使用しているのが主流です。
※その他、卵焼きや野菜炒めをのせる場合もあります。

沖縄そばとは?

我部祖河食堂では、元祖ソーキそばはもちろん、沖縄そばともいわれる「三枚肉そば」をはじめ、野菜そば、てびちそばを店舗及び全国発送でも取り扱っております。

自分へのご褒美に、友人・家族へのギフトとして、いかがでしょうか。

沖縄そばとは?

ちなみに、我部祖河食堂のおそばは、濃厚豚骨スープ、もちもち自家製麺、秘伝の甘タレで煮込んだやわらか~い豚肉(各種※お好み)を取り揃えております。

創業1966年より、永く愛されているこの味を全国の皆様に味わって頂きたく、安心安全にお届けしています!

CONTACT US我部祖河食堂へお問い合わせ

TEL:098-989-9823

TEL:098-989-9823

受付時間:9:00~15:00
定休日:水・土・日

お問い合わせはこちら